拓殖大学国際学部 甲斐ゼミナール

教員紹介

甲斐 信好 KAI Nobuyoshi

拓殖大学国際学部 教授

  • 一橋大学 社会学部卒業(
  • 東京工業大学 大学院 社会理工学研究科 博士後期課程修了(
  • 学術博士(東京工業大学
  • 学位論文:「東アジアにおける経済発展と政治的民主化」
  • 大学卒業後、財団法人松下政経塾へ(第3期生)
  • 自由社会フォーラム研究員(国会議員の政策スタッフ)
  • 松下政経塾スタッフ(研修主担当・広報主担当・京都政経塾塾頭など)
  • 拓殖大学国際開発研究所研究員
  • 拓殖大学国際学部教授

■自己紹介

日本酒と鉄道をこよなく愛する人間です。日本酒指導士の資格を持っています。ボクシング部も大好きです(ただし自分では全く駄目(笑))。雄弁会(弁論部)のお世話もしています。タイを第2の母国と思っています(好きな国が多いほど人間は幸せ)。あと、好きなもの:アイロンかけとトイレ掃除(政経塾の影響です(笑))。国際学部には、チャンスが石ころのように転がっています。受動的に待ち受けるのでなく、自分からトライしてどん欲に「自分のモノ」にして行きましょう。「楽しい」ことには限りがありますが、自分で「楽しむ」ことには限りがありません。研究室のドアは常にオープン。いつでも声をかけて下さい。

集合写真 紅陵祭

■担当科目

  • 開発と政治
  • 国際学入門
  • 国際政治
  • タイの歴史と文化
  • 2年ゼミナール
  • 3年ゼミナール
  • 4年ゼミナール
  • 比較政治体制論(開発と民主化)
  • 外国語文献研究Ⅰ(英語)

■学内役職・課外活動担当クラブ等

  • ボクシング部部長
 
紅陵祭 アフリカ_TV

■主な著書・論文・作品及び学術研究関係の受賞等

  • 著書 『プレステップ政治学』弘文堂、2008年
  • 論文 千日手に陥ったタイ政治」拓殖大学海外事情研究所『海外事情』2009年4月号
  • 論文「シンガポール-都市国家の開発体制」渡辺利夫編『アジア経済読本』東洋経済新報社、2009年12月
  • 論文「2007年ケニア総選挙の傷跡―アフリカにおけるデモクラシーの危うさ」
    拓殖大学海外事情研究所『海外事情』2010年2月号
  • 論文「ルワンダの過去・現在・未来」拓殖大学海外事情研究所『海外事情』2011年2月号
  • その他多数

■メディア

  • 2015年1月14日、財団法人松下政経塾講義「東南アジアの重要性」
  • 2015年3月16日、政経フォーラム「タイ事情」
  • 2015年4月17日、国際開発事業研究会「タイ情勢」
  • その他多数